T4Bx

492,r,580,460,1.png

​伝統を重んじた発展​

LA-2Aの特徴的なサウンドは、T4Bフォトセルを適用した結果であることが広く知られています。オリジナルのTELETRONIXによる設計では、エレクトロルミネッセンスパネルが光抵抗器の光源を提供していました。このコンポーネントはパラメータが非常に変動し、結果としてオーディオにおける圧縮とステレオイメージに影響を与えました。

IGS Audioでは、T4BXと並行して新しいフォトセルを開発し、このフォトセルの組み立てに使用されるサブコンポーネントを正確に選択、テスト、および照合することにより、パラメーターとサウンドがほぼ同じデバイスで構成される製品ラインを作り上げました。

すべてのIGS Audioが製造するオプトコンプレッサー(ONE LA500 及び One Leveling Amplifire)には、T4Bxフォトセルが装備されています。

もちろん、元来から存在するTeletronix T4Bと互換性があるため、実験的に交換して使用することも可能です。

​また、右図の比較テストでお分かりいただけるように、IGS Audio が開発した T4Bx は、T4Bよりもより繊細に入力信号に対して反応することが実証されています。