SPRINGTIME

​アナログならではのスタジオリバーブ

888,r,1280,0,1.png
885,r,580,460,1.png

​デザイン

IGS AudioのSpringtimeは、ペアのスプリングを使用して構築された4チャンネルタイプのアナログスタジオリバーブです。すべてのチャンネルには、ウェットボリュームとドライボリュームのノブがあり、各チャンネルにはウェット信号用の3バンドEQがあります。

​非常にナチュラルでスムースな響きを提供

​これで何をするのか?

SPRINGTIMEは、あなたのミックスにおける隙間を埋め、個々のトラックをより豊かに演出します。ミッドレンジにキュートで温かみのある色を加え、楽曲を完璧なものへと昇華させます。

更にはEQを使用すると、必要に応じて新たな定義を楽曲へ追加できます。

886,r,580,460,1.png

音楽のサウンドをより高価値へと導き、ディテールを失うことなく深みを加えます。

889,r,580,460,1.png

​日々使えるリバーブ

ステレオバスをチャンネル3・4(長いスプリング)に送り、モノボーカルをチャンネル1(短い)へ、ソロのモノラル楽器をチャンネル2(短い)に通してみてください。個々の楽器でさえ、双方の種類のスプリングに対して、同時に送ることができます。インサートとして用いる場合は、100%ドライと10%ウェットを使用してみると、多くの表情を楽曲に与えることができるでしょう。

​ポーランドIGS Audio本社によるデモ動画