IGS Audio製品の各種マイナーアップデートについて

皆様こんにちは。IGS Audio Japanの加瀬でございます。本日は、IGS Audio製品各種にて行われているマイナーアップデートについて、説明をさせて頂きます。


トランスフォーマーを搭載している機種について、IGS Audioは、独自にオリジナルトランスを開発(IGS Audio Custom Transformer)し、今年の中頃の春以降の生産ラインより、本格的に機種への採用を開始し、Carnhillトランスを採用していたところをIGS Audio Custom Transformerに変更するなどのマイナーアップデートを行なっております。そのため、ご購入をいただくタイミングや在庫状況により、各製品に搭載・採用されているパーツが異なる場合がございます。


IGS Audio Japanとして、国内在庫商品が上記の理由にて切り替わった際には、各種製品紹介ページの変更と個別のアナウンスをさせていただく予定でおります。正規販売店様が在庫しているものにつきましては、都度販売店様へモデルの確認を頂けますと、正確な情報を手に入れて頂けるかと存じます。


昨今の半導体不足や高騰などにより、各種パーツの入手が困難になっているブランドがある一方で、IGS Audioにつきましては、パーツの供給元の調整や上記のような自社開発トランスを採用するなどして、安定した製品の供給を維持する様、努めております。


引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。


IGS Audio Japan 加瀬

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

IGS Audio製品の各種納期について

皆様こんにちは。IGS Audio JAPANの加瀬でございます。本日は、IGS Audio JAPANが取り扱っております各種製品の納期についてご説明をさせて頂きます。 まず、API500シリーズ機材につきまして、こちらは基本的にはIGS Audio JAPANとして常時在庫をしている商品でございます。また、正規販売店様の店頭在庫等のご用意もございますので、在庫ありの場合には、すぐにお買い求めい