• yuichikase

IGS機器の駆動電圧について

皆様こんにちは。IGS Audio Japanの加瀬でございます。本日は、間も無く国内出荷が開始となるIGS Audio社製ラック機材の駆動電源電圧について、ご説明致します。


API 500シリーズ用10スロットシャシーであるPanzer 500をはじめ、Tubecore 3U、Multicore、V8、Tilt n' Bands、Rubber Bandsなどのラック機材につきましては、115Vにて動作検証を取っておりますので、国内100Vではなく、昇圧トランスや200Vからの降圧トランスなどを併用頂き、115(120)Vにてご使用ください。100Vでの使用については、動作が不安定になるなど、正常動作を保証できないものとなります。


また、ヨーロッパ地域の電圧である230Vでの駆動につきましては、問題なく動作致しますが、弊社サポートの対象外とさせて頂きます。


ご質問等ございましたら、お気軽にフォームよりお問い合わせください。


IGS Audio Japan 加瀬

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示