皆様こんにちは。IGS Audio JAPANの加瀬でございます。本日は、IGS Audio JAPANが取り扱っております各種製品の納期についてご説明をさせて頂きます。


まず、API500シリーズ機材につきまして、こちらは基本的にはIGS Audio JAPANとして常時在庫をしている商品でございます。また、正規販売店様の店頭在庫等のご用意もございますので、在庫ありの場合には、すぐにお買い求めいただけます。一方で、受注生産とさせて頂いている500シリーズ機材もございまして、そちらについては、ご注文から1.5〜2ヶ月ほどを頂戴する形となります。納期につきましては、ご購入をされる販売店様を通じてお問い合わせください。


次に、Panzer 500につきまして、こちらは皆様よりご好評を頂いているお陰もございまして、現在全て予約商品となっております。ご予約の際には、お取り扱いを頂いている正規販売店様(宮地楽器RPM様、イケベ楽器パワーレック様、Rock oN Company様)へお問い合わせください。納期目安につきましては、ご予約順に依って変動して参りますので、ご予約をされる店舗様へお問い合わせください。


最後に、ラックマウント機材につきまして、こちらは全て受注生産でのご案内となってございます。本国側でのパーツ調達状況にも依りますが、通常2ヶ月程度でのご納品となっております。また、商品の性質上、ご予約を頂いたのちのキャンセルは承ることができませんので、予めご承知おきください。ご注文は正規販売店様へお問い合わせください。


IGS Audio JAPAN 加瀬

閲覧数:4回0件のコメント

皆様こんにちは。IGS Audio JAPANの加瀬でございます。本日は、皆様よりご好評をいただいております、ONE LA 500につきまして、そのモチーフとなっております、伝説的なオプトタイプコンプレッサー、Teletronix LA-2Aとの比較を動画にてご紹介をさせて頂きます。



まずは、上記動画をご覧ください。LA-2Aと比べて、ONE LA 500はより濃厚かつ現代的なHi-Fiさを持ち合わせた、非常にふくよかな印象であるかと思います。もちろん、モチーフとなっているLA-2Aにも、その伝説的と言わしめる風格とキャラクターがあるのは、皆様共通して認識されていらっしゃるかと思いますが、ヴィンテージ品の希少性や復刻機材についても、入手のし辛さがある状況において、IGS Audio ONE LA 500はそのニーズをしっかりとサポートする機材であるかと思います。


弊社でも、ONE LA 500のデモ動画を公開しておりますので、よろしければご覧ください。ノーマル版とTube MOD版の2種類がございます。また、製品のデモにつきましては、正規販売店でございます、宮地楽器RPM様にノーマル・TubeMOD双方の店頭展示機がございますので、宜しければ店頭まで足をお運びいただいて、実際に音を聴いてみて頂けますと幸いです。




IGS Audio JAPAN 加瀬

閲覧数:7回0件のコメント

皆様こんにちは。IGS Audio JAPANの加瀬でございます。本日は、参考展示のご案内をさせて頂きます。


【店舗】宮地楽器RPM様 2階 アウトボードコーナー

【期間】2021年8月末まで

【展示機①】NE573(NEVE 1073系マイクプリアンプ/API500フォーマット)

【展示機②】572 Red Stripe(真空管搭載マイクプリアンプ/API500フォーマット)



NE573につきましては、Hi-Zインプットに加えて、インピーダンスの切り替え機能とアウトプットボリュームの調整機能が付属しております。伝説的なマイクプリアンプをモチーフとして開発をされておりますが、現代的な音色感の要素も持ち合わせており、万能プリとしてご使用いただける一台でございます。


572 Red Stripeは、IGS Audioによるオリジナルの真空管マイクプリアンプでございます。ローカットフィルター機能、-20dB Pad機能、位相反転機能が付属しており、内蔵の真空管にどれだけのインプット量を入力するかで、音の歪感とファット感をコントロールしながら音色を作ってゆくプリアンプです。個人的な意見を加えさせて頂きますと、エレキベースなどの楽器をライン接続して、真空管DIとしてご使用されるのが、このプリアンプの恩恵を最大限に享受できる使用例になるかと思います。


どちらの製品も、まずは実機を触ってみていただけると、それぞれその特徴と音色感というものをご確認いただけるかと思いますので、ぜひ宮地楽器RPM様まで足をお運びいただければと存じます。なお、店舗へ行かれる際には、予約をされることをおすすめ致します。


IGS Audio JAPAN 加瀬

閲覧数:3回0件のコメント